こんにちわ。NSP事務局の三澤です。
今回は、先日行われたNSP勉強会のウェビナー音声を一部共有させて頂こうと思っています。方向性を整えていく上で、とても学びのある内容になっておりますので、お仕事や人間関係など日常において何かヒントになれば幸いです。

調子が崩れるタイミングが見えてくる「スケジュール帳」/川畑×千葉さん(30代男性・物販事業経営)

内容

  • 定点観測する事で、調子が良い時悪い時の原因が見えてくる
  • 本当は原因に気付いていても、人は違う事をしてごまかし易い
  • スケジュールの本質は日々の記録取りから方向性を見出す事
  • 調子の悪い時は直前、前夜、前日に何をしていたか振り返ってみよう

守り方を学ぶ事でより華めく力/川畑×海老原さん(30代女性・カウンセラー)

内容

  • カウンセラー、占い師、整体師など影響を受けやすい職の方はリセット方法をきちんと学ぼう
  • 施術前後でのクリアリング、体を温める、鼻うがいなどヨガ的な浄化方法を取り入れる
  • 話す場所や空間に気を付け、相手の影響を受けないフィールド作りを心がける
  • 「感情が敏感」という華が開くかは、種を植える場所で左右する

一見、「記録取りとクリアリング、フィジカル管理」などは目標達成や方向性を明確にする事に関連性が無いように感じるため、通常はこういった事を重視する事はありません。ただ、

  • なんとなくダルくて休暇を1日中寝て過ごしてしまった
  • なんだか疲れが取れなくてビジネスの時間が取れなかった
  • 眠気やぼ~っとして、仕事でミスをしてしまった

こういう事って良くある話だと思うのですが、これらの積み重ねで気付けば1ヵ月、1年と時間が過ぎてしまいます。逆に、起こった原因がしっかり見える習慣さえ作っておけば、早い段階で元の高いパフォーマンスに戻り行動に移れるため現実が動いていきます。

ぜひご覧の皆さんも、「記録取り・クリアリング・フィジカル管理」を行われてみて下さい。大きな成果に繋がってくると思います。それではまた!